K川支流の雄鱒

   
6月に入って鱸が釣れまくっていたころにO氏から連絡が入り

とても良い鱒が釣れたので剥製にしたいので持ち込みするとの

ことであった。

s_IMG_20160802_0002 - コピー




s_IMG_20160802_0001 - コピー

非常に体高があり、うっすらピンク色が出始めた剥製になるために遡上

してきたとしか思えない様な鱒であった。

6月でこれだけ体高があるということは、遡上時はもっと豊満な魚体

であったことは想像に難くない。

この様なすばらしい鱒を見ると製作意欲が刺激されて必要以上に

拘り手を入れすぎてしまう、物つくりしている人間の習性なのだ。


s_001.jpg

胃袋はからっぽで薄くなり退化しているように見える。

身の色は遡上時は濃いオレンジなのだが白鮭なみに薄くなっていた。

それでも6月のこれほどの立派な鱒はめったにいない。

現在鋭意製作中、納得のゆく仕上がりになるであろう。

















































































フィッシャーマン必見映像!



ネット検索していたら驚きの映像を発見した。

見ていると肩が凝り疲れた。


https://youtu.be/zgfpsupmu98

上記のURLで動画を見ることができるのでいざという時のための

参考になる。

s_無題09



恥ずかしながら私も2回ほど貫通させて針先を切る方法で自分の処置を

したことがある。

たぶんこの方法が、一番楽なのだと思っている。

油断するとあっという間だからね!





































































連休前


今思えばリリースすべきであった。

連休を前にして場荒れするまえに釣りをしておこうとほんの小さな川

で釣りをした。 すぐに潜水艦の様な魚が水面に現れて針をくわえた。

こんな所で今まで経験の無い様なことがおこった。

計測すると44cmあった。

包丁はヘンケルスの31cm


s_k01 (5)





s_k01 (3)



この日は短時間で結果がでた。 今年は病気をしてから7年経過して

やっとサクラマスも釣り上げ岩魚も大型を釣り上げたが、判断を誤った

10年生きた岩魚は、殺すべきではなかった。

今思えば後悔しきりである。



















































ネット入魂



お客様が特注のネットで鱒を取り入魂完了した。


s_sakegawakurita.jpg



本当におめでとうございました。

雨が降ればまたチャンスがくるでしょう。























































特注スミス黒柿ハワイアンコア



久々にウッドグリップの製作をした。

エポキシを高性能タイプに変えての最初のものなので裏板の接着強度が

飛躍的に強化された。


s_p2


茶と黒の不思議なコントラストが目を釘付けにする。

裏板は神の木ハワイアンコア、ウクレレに使用される。


s_p3


所有者に勇気を与えつらいサクラマス釣りの重要な相棒となるのだ。


s_p5


プライヤーは、すべて受注製作で、販売分の在庫は用意しておりません。


s_p7



ハワイアンコアの神秘的なブラウンタイガーはいかがでしょうか?
























































FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR