スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RM4030SC 5態



やっとカシュー塗装が終了し塗装の研磨が終わったので見ていただきたい。

ネットカラーは、オレンジとジャングルグリーン

カシュー塗料は塗装をするのに時間と手間がかかるのだが仕上がりの琥珀色

が杢の奥深さを、さらに奥ゆきを引き立てる。





n9.jpg




n14.jpg



今回のグリップは、すべてラウンドシェープで握り心地は、ぜひさわって確認

してほしい。

フレームはすべて最高ランクの虎杢で組み上げている。

映像ではジャングルグリーンがブルーに見えているが、光線のせいである。





n10.jpg




n8.jpg





n7.jpg




n6.jpg





n5.jpg




n4.jpg




n3.jpg




n2.jpg




n1.jpg


これから名入れをしてネットをを取り付ける. どれに誰の名が記入されるか?































































RM4030SC

今回特注で過去に製作しなかった4030サイズを製作している

60cmはランディングできるはずだ。




rdt1.jpg




黒檀 ハワイアンコア トチ縮み 樺瘤 のグリップにサクラ縮み、栃虎

花梨虎、など多種の材料を使用した。

塗装は現在途中なのではあるが、カシュ-で10層塗りにしようとしている

この塗料は乾燥が遅いのでじっくりと仕上げなければならない。




rdt2.jpg


私も初期に製作したカシュ-8層塗りを使用しているが、質感 色 強度

すべてに関して最高の仕上がりだと思う。

欠点は塗装に手間がかかるということだ。




rdt3.jpg




ネットカラーは、ジャングルグリーンとオレンジを予定している。

エンドヒートンは取り付けない仕様にしている。




rdt4.jpg




薪ストーブの余熱でじっくりと乾燥させてから塗り重ねをする

来シーズンには良い仕事をしてくれるであろう。


















































RM3322c 

久々にランディングネットを製作した。  このモデルは

最も、渓流で使用するサイズで30から40upを対象にしている。

内径は33cm×22cm 長さ47cm



ne0.jpg



上は編み始めのループを仕上げたところだ。

今回の染色は、基本に立ち返りグリーンに染めてみた。

ネットの色は個人の好み、雑誌などの影響でバラバラなので基本色で

製作することにした。

ベーシックなのだがとても良い色合いになったと思っている。





ne3.jpg




上のネットは、不意の大物用に深さは40cmにしてある。

50cmの魚もランディングできる。

しかしながら、ネットが深いと手返しが悪いのは確かだろう。

ネットの深さは個人の好みとなるので合わせて調整することとなる。

オールマイティーというのは難しく帯に短しタスキに長しと言う所だ。

フレームは、神の木ハワイアンコア、栃タイガー、黒檀、グリップは、

タイガー渋入り。




ne4.jpg




上は樺瘤グリップ、フレームはバーズアイメープル 内は黒檀フレームを

使用して魚の撮影時にアクセントをつけるようにしている。




ne5.jpg





ne6.jpg




私は手書きの名いれは下手なので今回はPCを使って行なった。

方法は、もう少し改良の余地はありそうだと思っている。





ne7.jpg






























































































RMEZC 黒檀




ins1.jpg





以前から在庫であったEZCが婿入りすることになった。

この仕様は、60cmをランディング可能なので大型が潜む渓におすすめだ。

桜鱒をもランディング実績がある余裕のパフォーマンスが自慢だ。

ランディングネットは、ほとんど注文制作になっているので、事前に

打ち合わせが必要になります。



































EZ and 大岩魚

2011611岩魚





 出ました! 今期最大クラスの大岩魚54cm。当方のEZネットでランディングした.

フレームがオリジナルなので、少々やわらかくランディングに苦労したようだった。

強化フレームだと強度あるので、だいぶ使いやすいと思う。

因みに、撮影の途中に魚は、逃走を図りまんまと成功したということだった。

この魚は、大型で稀に見うけられる、頬にまで白点がある個体だ。レイクトラウトの

ようである。
































FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。