幻の平鱸


小型の平鱸。やはり各部のスケール比率が違う。

同サイズの丸はもっとスレンダーだ。

食べたことはないが、幻の高級魚らしい。


s_hs01.jpg




s_hs02.jpg



鱸の剥製はあまり大きなサイズより40~50cm位のきれいな状態

の魚体が良いと思う。部屋飾りには、大袈裟すぎずにとても良い!

剥製は小型のものでもプロポーションが良いものが適している。

サクラマス等も同じで70cmに、こだわらないほうが良いと思う。

鱸は持ち帰り方が難しいが、この個体は傷もなく私に届いた。










































































奥入瀬のワイルドワン



ひさびさの山女魚ほんのり色づいた雄。

これもたくさんの資料をいただいてじっくりと着色ができた。

s_ya1.jpg


山女魚の様な複雑な着色は、資料がなければ再現はほとんど不可能なのだ。

s_ya2.jpg


資料が無いと自信が持てずいい加減さと、不安で支配されてしまい納得のいく

剥製はできない。

無い場合はお任せになるが、私のイメージのツクリモノになる。

資料はぜひ生きている状態のものをたくさんお願いします。

































































十和田コカニー

今年の十和田湖はたいへん大型の姫が多かったそうだった。

それらのなかのビックワン!


s_h4


これも依頼者が資料映像をたくさん添付していただき参考にした。

この魚も資料なしでは製作はできない代物なのだ。


s_h3


明日ボードに乗せることにしよう。























































































120Kg

mg2.jpg
   



mg1.jpg



以前から製作していた120KGの尾が発送準備完了した。

大物なので慎重に作業をすすめてきた。

mg4.jpg



今後は、カラフト、ヒメ鱒、山女魚、かれい等順次取り掛かっている。

お待ちの方鋭意製作中ですのでお楽しみに!


























































































































続きを読む

雄鱒


やっとのことで依頼を受けていた雄鱒が完成した。

残りバックボードに取り付けて引渡しとなる。


s_DSC00078.jpg



資料は十分な量を頂いたので。かなり詳細かつデリケートな塗装ができた。

最後は本人立ち合いで確認の上微調整の着色を行いフィニッシュした。


s_DSC00077.jpg



今回もあえて口は閉じて製作し全体のプロポーションを強調するようにしている。

なかなか映像では分からないところがあるが、ぜひ実物を見て頂きたい

ところである。



s_DSC00080.jpg




s_DSC00081.jpg




s_DSC00079.jpg

















































































FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR