K川支流の雄鱒

   
6月に入って鱸が釣れまくっていたころにO氏から連絡が入り

とても良い鱒が釣れたので剥製にしたいので持ち込みするとの

ことであった。

s_IMG_20160802_0002 - コピー




s_IMG_20160802_0001 - コピー

非常に体高があり、うっすらピンク色が出始めた剥製になるために遡上

してきたとしか思えない様な鱒であった。

6月でこれだけ体高があるということは、遡上時はもっと豊満な魚体

であったことは想像に難くない。

この様なすばらしい鱒を見ると製作意欲が刺激されて必要以上に

拘り手を入れすぎてしまう、物つくりしている人間の習性なのだ。


s_001.jpg

胃袋はからっぽで薄くなり退化しているように見える。

身の色は遡上時は濃いオレンジなのだが白鮭なみに薄くなっていた。

それでも6月のこれほどの立派な鱒はめったにいない。

現在鋭意製作中、納得のゆく仕上がりになるであろう。

















































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR