薪割りの実態


今年は2週間ほど雪解けが早まっているようで,すでに裏のアスパラが

出はじめている。

ストーブの薪運び、薪割りもスタートしている。




s_004.jpg


今回の薪は、残り物だったので節のある大口径のものが多く割ること自体

難航した。

下の映像は割れそうに見えるが股の部分なので割ることが難しいのだ。

このことは私もやってみるまで、想像も出来ず薪は斧で割れるものだと

かたく信じていた、実際はそう甘くないのだ。

何故難しいかというと枝があると木の繊維の流れが分かれるため繊維の

分断に半端でない大きな力が必要となるのだ。

枝が多い、りんご、さくら等の太い木は、私の場合、無料でくれるとしても

丁重にお断りすることになるだろう、節が多く割ることが出来ないからだ。

ただ、エンジンの35トンクラスの巻き割り機をもっていれば、別の話なのだが



s_006.jpg


私の場合電動油圧の4トンしかないので、割れない物は原始的に2本のくさび

とハンマーを使用している。

くさびの頭のめくれ具合が激闘を物語っている。




s_003.jpg



s_001.jpg



現在3ポンドのハンマーを使用しているが今度5ポンドのものに変えようと

思っている来年の分4棚を割りきらねばならないからだ。









































































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR