桜鱒の剥製


今年は、例年に無く大型桜鱒の注文が多く入ってきている。

フッキングの状態により魚の入荷状態がちがってくる。

ミノーを激しく動かした場合など食いきれずに頭部にフッキングしてこのように

顔面出血してしまうこともよくある。



閉居


下の写真もベリーを食ってテールフックで鰓下部を損傷している。

赤川のフレッシュランのせいか、鱗が激しく脱落している。


赤川桜





北上桜



この上下の写真は北上の70㎝なのだが遡上して時間が経過しているせいか

鱗の状態は非常によくバランスのとれたオスの個体で、皆が目指すあこがれの

魚である。

魚の保存状態も上出来だ。

すべての魚に共通するのが、ランディングしてからネットを持ち上げ各鰭に裂け目

をいれてしまっていることだ。ネットインしたらなるべく魚を水の中でストリンガー処理

をして傷を防いだほうが仕上がりに関しては、よろしいはずだ。

いずれにしても釣り人の勲章を預かっているのであるから私はベストの仕上がりを

目指すことに最大の努力をするのみだ。

まだこれから順番に作業をして数ヶ月後に仕上がることになる。


北上桜2







































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR