日本海桜鱒 と 太平洋桜鱒

前回は、赤川三段の桜鱒を紹介したが丁度、追波川の桜鱒が手元に

あるので、お見せしたい。

大きさの違いはあるが、両方雄の個体だ。

特筆すべきは、アブラビレの大きさだった。 放流ものは、得てして

アブラビレが小さい、なぜかは解からない、アラスカのキングサーモン

スチールヘッド、十和田のランドロック桜鱒、それらは、

ハッチェリーに由らない、天然自然産卵の魚であった。

どれもがとても立派なアブラビレを持っていた。


is4.jpg




今度から気をつけてみてみると釣り上げられる桜鱒は、小さいアブラビレ

の物が多いことに気がつくと思う。




is2.jpg



アブラビレについての論文で下記のサイトを見ていただきたい。


http://salmon.fra.affrc.go.jp/event/column02fin/column02fin.htm


is9.jpg




今回も改良を繰り返し魚の再現のレベルを上げているのだが

どこまでやれば良いのかきりがない、やはり思いが作品という所

なのかバランスをとるのが簡単ではない。





is3.jpg



映像ではなかなか実際の質感は伝わらないので

ご覧になりたい方は、御連絡下さい。




is8.jpg

















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR