Road to 桜鱒


6月1日の金打坊。

信者が長年通い続け草もはえなくなった。

今年は、鱒の遡上数が少ないのか、釣り人もいなくなった。




ka5.jpg




中央の踏み跡はこの釣り場の核心部へとつづくのだ。





ka4.jpg




あまりの魚影の無さ,騒いでいるのは、鯉とボラだけだった。





ka1.jpg




帰路にワラビを摘んで帰った。

私は薪ストーブの灰を使って灰汁抜きをしているので、ワラビのぬめりが

重曹を使った物と比べると非常に強くなりオヒタシ、わらびたたき共に

最高の仕上がりになる。





w3.jpg
灰汁抜きの図




w4.jpg
楢の木灰



灰の使用法は30cmのステンレスたらいに半分ほどワラビを入れて

全体にパラパラと灰をかける重さにして20gほど、そして熱湯をかける




w1.jpg
灰汁抜き1時間経過の図




後は10時間ほど浸し灰汁抜き、半日ほど水にさらして完成!


木灰は、たくさんあるので無料でお分けいたしますので申し出てください。















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR