薪運び




 やっと秋らしくなってきて、2夏目の薪を屋内に移動した。

今年は異常に暑かったので薪の乾燥度は、完璧な状態であった。



コピー ~ DSC00003





薪は大割りが基本なのだ、火持ちが良いのが理由なのだが実際に運用して

みるとそれほど気温が低くない日などの状況では小割り,中割りが

活躍する。

温度調節は、大割りではできないのだ。





コピー ~ DSC00004




大割りの薪は、厳寒の真冬日にじっくり燃やすのが似合っている。




コピー ~ DSC00014



薪を積み込んでいると、かなり乾燥の良い中割りの薪は木琴のような

響きを出す、ストーブに入れるとバリバリと音を出して燃えるだろう。





ds10.jpg



かなりの量を運び込んだ。

去年の消費量からみると2シーズンは十分使えそうだ。







































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR