魚の保存 2





hniji2.jpg





魚の保存方法についてだが桜鱒の場合は、なるべく鱗を落とさない

事に尽きる。

写真を撮るときに強く尾の付根をつかんでも鱗は落ちやすいので要注意。

持ち帰るときは、真っ直ぐになる大きさの発砲スチロールの箱と、1mサイズ

のビニール袋は、必携だ。

袋に魚を入れ箱に入れ少しの水を入れ袋の周りに雪を入れ水温の上昇を防ぐ。

こうすると魚体に傷をつけないで、ひやすことができる。

注意するべきことは、コンビニで買う氷は、マイナス10度以下なので

直接魚体に当てると凍り焼けして変色の原因になるので要注意。

冷凍するまでに傷をつけないことと鮮度を保つことの両立が大事なのだ。

冷凍するときは、十分に濡らしたタオルで、空気が入らないように、簀巻き

にして大きいビニール袋にいれ冷凍する。

できれば剥製にする面を下にして冷凍にすると気泡が抜けるので良い。

桜鱒は、食用に冷凍にするときは、剥製の冷凍法で保存すると良いようだ。

解凍するときは内臓がだれないうちに取り出すのがコツになる。





hniji.jpg
























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR