内反りその2



やはり今年は例年になく梅雨が早い、予定が立てづらい。

薪割も遅れはしたが、晴れ間を見て勝負して全部割っておいて良かった。

今回内ぞりモデルを製作したが制作面では問題はないのだが、問題は

ディスプレイの方法が難しかった。


s_DSC00302.jpg


60cmのデカバス


s_DSC00297.jpg





s_DSC00293.jpg




剥製が受けた光がまわりに拡散するために焦点、見せ所も拡散するようで

内ぞりを飾るときは下から見上げるようにディスプレイしたほうが良いようだ。

ボード上に30度ほど下向きに傾斜をつけてセッティングしておいた。

内ぞりは、動きの面では非常に優れているが最後のディスプレイが難しい

面上でなく立体のディスプレイも考えなくてはならないのか?

今後の検討課題だ。



























































































スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR