薪の運び込み

今年も5月に入り山の雪も消え始め薪作りのシーズンになった。

近くの山林から去年の12月に切り倒した原木を山で玉切にして軽トラで運んできた。

2トンほどであろうか。



w1.jpg




今冬もしっかりと暖めて活躍してくれた、少しサビも浮き出て6月に煙突掃除と

触媒、ファイバーロープの交換、サビの補修のメンテナンスを予定している。



w2.jpg



桜鱒釣りも今年は当たらずさっぱりだ、巡り会わせがわるいのか?

すこし水位が高いものの最高の条件なのだが全体の釣果は貧果である。





w4.jpg



楢30年ほどの切り口独特のブラウンバンドが魅力的だ。

この木は質量が高く重くよく乾燥すると火持ちが良くじっくりと暖めてくれる。




w6.jpg



中心の穴はくわがた虫の幼虫があけたもので薪割りをすると親指大の幼虫がで

てくる。

以前は、串に刺して焼いて食べたというが、本当にグロテスクだ。

私は出てきた虫は一まとめにして置いておくと、すずめが来てくわえて行く

雛に与えるのか。



w3.jpg



樹種不明

w5.jpg




サクラのような肌をしているが営林署の人の鑑定ではケヤキということだ?


w7.jpg




薪割りをするようになってから特に季節の移り変わりを意識するようになった。

釣りも薪割りも同じだ、やり残してしまうと、また一年待つ事になるのだ。

気付くには失敗も必要で重要な要素なのである。

いかがであろうか?









































































































スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

渡部秀夫

Author:渡部秀夫
FC2ブログへようこそ!
996 0026
山形県新庄市大町19-23  
MAIL rivermaster10@river.ocn.ne.jp
TEL 090-9636-1503
現在鋭意製作中 暫しのお待ちを!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR